ボビンレース覚書・ジミングウォーカー”地味でも楽しめる”を実行するブログ

ボビンレースの制作過程や、習った技法などを書き残すためのブログ

ボビンレース・ネックレス#数々の試練

夕方、少し時間ができました。順調に織り進めます。

f:id:bluebeemoon:20160303213648j:plain

と思ったら、ブツッ  あ、やな感じ・・・。

やっぱり糸切れた・・・。

f:id:bluebeemoon:20160303213721j:plain

 

ここからは糸のつなぎ方、切れた方のボビンに残っている糸で輪を作ります。

f:id:bluebeemoon:20160303213752j:plain

 

作った輪の中にネックレスに残った方の切れた糸を通します。

f:id:bluebeemoon:20160303213828j:plain

 

輪を引き締めていきます。ぷちっと手ごたえがあるまで引き締めます。

f:id:bluebeemoon:20160303213909j:plain

 

結べました。

f:id:bluebeemoon:20160303213947j:plain

 

織り進めましたが、あれっなんか織り目がななめだなぁ。

しばし確認、ピン穴を確かめると、ずれてる。。。交互の順番がどこかでおかしくなってしまっています。

f:id:bluebeemoon:20160303214021j:plain

 

とりあえずほどきます。

幅が狭くなっているところで上げておいた2ペア、切らなくてよかった。。ほっ

f:id:bluebeemoon:20160303214052j:plain

 

せっかくおったけど、かなり戻ります。

f:id:bluebeemoon:20160303214122j:plain

ボビンレースでは途中、幅が狭くなったり足していた分が必要なくなったりして使わなくなるペアが出てくることがありますが、織り間違えてほどくときに切ってしまったり結んでしまったりするとほどけなくなってしまうので、もう絶対大丈夫!というところまでそのままにしておきましょう!

わたしは、交互の順番がいつのまにかずれてしまう今回のようなミスが多いので邪魔にならない限り残しておくようにしています。