ボビンレース覚書・ジミングウォーカー”地味でも楽しめる”を実行するブログ

ボビンレースの制作過程や、習った技法などを書き残すためのブログ

生まれ持っての魔性

2階の部屋で飼っていた犬、去勢手術もおわり、1階におろすことに。

いざ、おろしました。はい、おろしました。。

が、、気になる。吠えない、から余計気になる。。エアコンと扇風機完備の風通しのいい部屋に移しました

。冬は寒いけど夏は涼しい。

犬なんて普通外でしょうーと考えていた私。家の中にいるのに、退屈してないかしら、なんて気になる。

普段はゲージ、散歩のあと庭で遊んで部屋でゆっくりクールダウンしてゲージへ、、黒目がちの瞳で、「もう時間?」とといかけてくる(ように見える)。

「じゃあ、夕方の散歩まで、まってるね、、」と瞳でうったえる(ように見える)

手術のあとの傷跡とエリザベスカラーに文句もいわず、耐えている姿(たぶん本犬は気にならない性格)に我慢強いな、、と健気に思う。

結局、ゲージももう一つ買って、2階に人がいるときは2階で過ごすことに。。

犬のおもちゃなんてばかばかしい、と思っていたのに、何のへんてつもない木の棒を1000円以上で買う始末。。

何ももたない魔性の小型犬に貢ぐおばさん1人。。