ボビンレース覚書・ジミングウォーカー”地味でも楽しめる”を実行するブログ

ボビンレースの制作過程や、習った技法などを書き残すためのブログ

くつしたの穴

みんな同じだと思っていたのに違っていることって結構ある。

最近気づいたのはくつしたの穴。

私の場合こんな感じ↓で穴があく(この状態でもまだ履いている・・・)

f:id:bluebeemoon:20170311100719j:plain

 

そういえば子どもたちやパパの場合親指のところから穴があいている。

漫画なんかでかわいい親指がぴょこっとみえちゃうあのタイプ。

そう気にもとめていなかったけどそういえば穴のあきかたが違う。。

歩き方なのか体重のかけ方なのか原因はわからないけど、わたしは親指から穴があいた記憶がないので自分がふつうだと思っていたけどそうでもないらしい。

くつしたの穴から話はずれて足って人間の体の中で唯一不完全な感じがする。

お風呂で自分の足を眺めていると、なんだかまだ進化しそうな発展途上のような。

足の指だって短くて自分の意志では手の指のように自在に動かないし。

なんか不思議な部分だな~~としみじみ思う。そんなことをボーっと考えているので結果のぼせる・・・。

 

ちなみにこれが最終形態↓ この状態になると家族から注意が入る。

f:id:bluebeemoon:20170311100743j:plain

このころには自分でもさすがに限界だろうな~と感じているので感謝しつつ可燃ごみに向かうこととなる。

パパに

私:「これさ~靴下としてはもうだめだけど、アームウォーマーとしてはどうかな?」

靴下に手を入れて靴下の穴から指を出してみる。

パパ:「絶対にヤメて!!」

やっぱりダメか。。。