読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボビンレース覚書・ジミングウォーカー”地味でも楽しめる”を実行するブログ

ボビンレースの制作過程や、習った技法などを書き残すためのブログ

進んだのか、進んでないのか

少し時間ができたので、ボビンレース(ホニトンレース)進めたいです。

女の子の左側のスカート部分を織ります。

でも、このままだとボビン(糸)が足りません。なので糸を足してから織り進めます。

作業前↓

f:id:bluebeemoon:20160227120544j:plain

真ん中の区切り部分を織り終えます。そうすると1ペアしかボビンが残らないので糸を足します。今回は3ペア足してみます。

f:id:bluebeemoon:20160227120822j:plain

糸を足す部分のピンを抜いてかぎ針を差し込みます。

f:id:bluebeemoon:20160227121106j:plain

1ペア引き抜きます。

f:id:bluebeemoon:20160227121237j:plain

引き抜いた1ペアの輪の中に2ペア通します。

f:id:bluebeemoon:20160227121623j:plain

輪を縮めます。

f:id:bluebeemoon:20160227121843j:plain

ピンを戻し、固定のために通した2ペアを結びます。これで4ペアになりました。

f:id:bluebeemoon:20160227121953j:plain

ここまで織り進めましたが、あっ間違えてる~

ストレートエッジの隣の1ペアは平織にしなければならないのにあや織りのままで進めてしまいました。

f:id:bluebeemoon:20160227131453j:plain

ほどきます・・・

f:id:bluebeemoon:20160227131730j:plain

ここまで織り進めましたが、右と比べるとすこしスカスカな感じ・・・。

ほどきます。

f:id:bluebeemoon:20160227131811j:plain

糸の足し方が足りなかった・・・もう1ペアスタート時から足しなおして最終的にこうなりました。結果、スタート時のペア数は5ペア。次の団からは左のエッジごとに1ペアずつ足していくのがよい、ということでした。

f:id:bluebeemoon:20160227131926j:plain

教室で習いながら右のスカートを織るときに、ペア数まできちっとメモしておけばよかったな~