読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボビンレース覚書・ジミングウォーカー”地味でも楽しめる”を実行するブログ

ボビンレースの制作過程や、習った技法などを書き残すためのブログ

大腸がん・乳がん検診

本日、検診に行ってまいりました。

大腸がん検診では、2日分の便を提出しなければならなかったのですが、1日分しか検体として提出できず(←出さなくてはというプレッシャーに勝てない私の大腸)、検診受付で

(私)「頑張ってみたのですが、でませんでした・・・。」

(受付)「そうですか、2日分必要なので3月15日までにもう一回分病院までお持ちください」

とのこと。自治体からの無料クーポンは2月28日までだったので今日が最後のチャンス(12月3日に予約していたのですが、体調をこわして実家におせわになっていたのでキャンセルしました。)と思い、10時の出発予定時間まで自宅で牛乳を一気飲みしたりおなかをマッサージしてみたり自分で考えた出そうなポーズ(人には見せられない)をとってみたり排便にむけて考えられるすべてを試みていました、、、なので

”あぁ別に今日じゃなくってよかったんだ。。。ぁはは・・・(~o~)”

病院からの案内に”出なかった場合は”とか特に記載がなかったので、書いといておくれよ~~と心から思いました。

 

乳がん検診は触診とマンモグラフィー。以前、他の医療機関でマンモグラフィー経験済みだったのですが、今日のは正直痛かった~~。

看護師さん、優しい笑顔とはうらはらに「ちょっとよせますね~」グイッグイッ

 ”うっ意外と力強いのね”と思った次の瞬間、ギュ~ギユユユ~ギュッギュゥッ容赦なく左右から圧迫される胸。”い、痛いっ”声にこそ出しませんでしたが、顔はかなり歪んでいたと思われます。両胸左右圧迫のあと、気を抜いていると

看護師さん「次は上下ですっ」

そうだった~左右だけじゃなくて上下もあった~~完全に忘れてました。

 

洋服を着る時に着替えスペースに設置された鏡をふとみると重力には勝てないと年々張りのなくなった私の胸が赤くなって映っていました、、、

「おつかれさん」と思わずつぶやきました。