読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボビンレース覚書・ジミングウォーカー”地味でも楽しめる”を実行するブログ

ボビンレースの制作過程や、習った技法などを書き残すためのブログ

ホワイトデーに欲しいものっ#男は女の欲しいものがわからない!?

結婚してからみなさんはバレンタインデーやホワイトデーにプレゼントなどのやり取りを旦那様としていますか?

私は毎年チョコレートは必ずあげています。プレゼントは(子どもたちにお金がかかる年頃なので)年々しょぼくなっていますがネクタイや洋服などですかね。。

実はある実験(ではないけれどたまたまそうなってしまった)で毎年誕生日前の時期にパパと買い物に行くとき「買って~~」と言わなくても気づいてほしいな。(←40代のくせにこころは乙女)と思い

特に欲しくないものの場合は「これいいよね~」とか「かわいいね~」などの会話のあと「でも、まぁ買うほどでもないよね。」とか「欲しくはないけど。」などを付け加えていました。

本当に欲しいものの場合は「わ~かわいいっ」「こういうのいいな~」「これってこういう(その時自分が来ていた服にあてつつ)ブラウン系の服着た時あいそうだよね~」なんていって、私なりのヒントを出していたつもりですが、3年間パパには気づいてもらえませんでしたっっ

ちなみに誕生日プレゼントに欲しかったのは腕時計です。今年目を付けたのは¥4000でしたが毎年だいたい¥3000~¥4000のものでした。本当は毎年同じ時計を指定したかったのですが、そのくらいの値段のファッション時計は毎年同じものおいてないんですよね(^_^;)そのあたりがヒントとして弱かったかな。。。ブランドものなら固かったか?とも思ったけどやっぱり自分の欲しいものプレゼントして欲しかったので、、

なーんてことを3年繰り返した私・・・(しつこい)

とある喧嘩のときにその話もしてしまいました。。。

パパいわく

「・・・・わからん」「プレゼントにこれ欲しいなって素直に言って欲しい」

とのことでした。

その時は売り言葉に買い言葉

「き~~もうパパから腕時計絶対もらいたくないっそれ見るたびにいらっとするわっ」といいました。

今回の実験!?で分かったのは、女と男では視界が違うんだな~~ということ。うちにかぎってですが私が思うほどパパは私の言動がそこまで目に入っていないということ。細かく言うと見てはいるけど頭には入ってないというか・・・だからうまくいくこともあるんだろうけど・・・

実験結果をふまえ、きたるホワイトデーにあたり昨日宣言しました!!

「私は、インテリア用のミニ観葉植物(¥1000)とそれをつるすアンティークな鎖(¥1200)が欲しいのよ~~」っと。